NEWS

STAGE

ACHIEVEMENT

DINOSAURS

GALLERY

SHOP

恐竜との生きた出会いが
今まさに目の前に─
驚き?感動?それとも…
驚き?感動?それとも…

恐竜にもし本当に出会えたら…

子どもから大人まで、年齢や世代にかかわらず、言葉では表せない感動に襲われることは間違いないでしょう。私たちの目の前で、自由に歩き回り、尻尾を自在に動かし、吠え、咬みつこうと迫ってくる恐竜たち。想像をはるかに超えたその体験は、我々の中にある原始的な生きる力をも奮い立たせます。そこには作られた物語とは違う、感覚に根ざした感動が潜んでいます。

NEWS最新情報

公演案内

PERFORMANCE GUIDE

2024秋 "恐竜大夜行" 開催決定!

2024年9月27日(金) / 9月28日(土)

世界の東京国立博物館プロジェクト
- DINO-A-LIVE 恐竜大パレードin東博 -
2024年、秋。妖怪大行列ならぬ、前代未聞の恐竜大行列が開幕する──
詳細はいまだ霧に包まれている。公式インスタをフォローして、追って報告を待とう!

公演公式サイトはこちら

DINO-A-LIVE
DINO SAFARI 2024開催決定!

2024年4月26日(金) 〜 5月6日(月)

本年も渋谷ヒカリエにてDINO SAFARI、開催決定!
恐竜たちが出現する謎の「サファリフィールド」に、今年も新たな恐竜たちがやってくる。
俗に"石頭恐竜"ともいわれる、分厚い頭骨を持つパキケファロサウルスのコンビや、あのティラノサウルスにも匹敵する最"恐"肉食恐竜ギガノトサウルスもついに登場!
今年のゴールデンウィークは、ヒカリエで肉食恐竜たちの頂上決戦を目撃しよう!

公演公式サイトはこちら

DINO-A-LIVE
恐竜ラボ!キング・オブ・ハンターズ 開催決定!

2023年11月3日(金) 〜

大好評につき、「恐竜ラボ!」の新作、『キング・オブ・ハンターズ』の開催が決定しました!今回のラボでは肉食恐竜が大集合!
北は宮城県から南は沖縄まで、日本全国津々浦々に恐竜たちが出没します!
迫力の大舞台をお見逃しなく!

公演公式サイトはこちら

お知らせ

INFORMATION

STAGE

DINO-A-LIVE

オリジナル演目
いきものによる
いきもののための
ライブショー

DINO SAFARI GIGANT

毎年GWに渋谷ヒカリエで開催されている「DINO SAFARI」がついにアリーナツアーに!! 恐竜が多数出没するという「サファリフィールド」が日本中に同時多発出現。参加者はサファリガイドや恐竜レンジャー隊とともに、「GIGANT」と呼ばれる広大なサファリフィールドで過去最大規模の恐竜たちの出現に遭遇する。

DINO SAFARI ディノサファリ

DINO-A-LIVE初のステージショーとして、2015年以来渋谷ヒカリエの恒例イベントとして毎年ゴールデンウィークに開催。恐竜ナイトサファリをベテラン恐竜ガイドとレンジャーとともにめぐる。2万人を超えるご家族連れに恐竜と至近距離で触れ合える特別な体験を提供している。

恐竜ラボ!

恐竜を出現させることができる装置を完成させた恐竜ラボで、研究者たちと一緒に恐竜の姿を観察しながらその生態を調査・研究する。恐竜クイズや恐竜ダンスなど、舞台と客席が一体となれる演出も人気の公演。全国ツアー公演として、2021年以降、既に全国100都市で巡演している。「ディノサバイバル」「キングオブハンターズ」等、複数のシリーズがあり、登場する恐竜も異なっている。

タイムダイバー

DINO-A-LIVE Premium TIME DIVER 客席を360度取り囲んだユニークな劇場「IHIステージアラウンド東京」での公演。「DINO-A-LIVE」プレミアムとして史上最多となる17頭が出演したこの公演は人気を博し、翌年の夏休みに"夏休みスペシャル"として再演を果たした。

不思議な恐竜博物館

生きた恐竜に会える不思議な博物館を舞台に、ユニークなキャラクターの館長がナビゲーターとして、自身のコレクションである貴重な恐竜を、その生態の発見や研究に裏付けられた内容を説明しながら紹介する。

立川に恐竜が棲みついた!(恐竜グリーティング)

東京・立川のGREEN SPRINGSに恐竜たちが出没!不定期に様々な恐竜たちがGREEN SPRINGSの空中庭園に現れ、来訪者たちとふれあいのひと時を過ごす大人気の恐竜グリーティングライブ。大きなライブショーでは脇役になりがちな小さい恐竜たちが主役で登場するなど、恐竜マニア、DINO-A-LIVEマニアにも楽しいライブとなっている。

蘇った福井の恐竜達

福井県立恐竜博物館とのコラボによる、福井で発掘された恐竜たちが現代に蘇り大活躍するライブショー。 2023年夏の博物館リニューアル記念事業の一つとして、DINO-A-LIVEとしても初の博物館内でのロングラン公演を行い連日満員の大盛況を博した。 本物の博物館学芸員が映像出演し学術的な解説シーンなどを取り入れ、博物館公演ならではのエデュケイショナルな公演となった。

ACHIEVEMENTその他の活動実績

国内

DOMESTIC

150年後の国宝展

ディノアライブの恐竜たち展

海外

ABROAD

"La TV dei 100 e uno"(イタリアのTV番組)出演

クウェート王立博物館 開館記念セレモニー

DINOSAURS出没する恐竜たち

獣脚類

THEROPODA

ティラノサウルスやユタラプトル、スピノサウルスなど、これまでに発見された全ての肉食恐竜がこの獣脚類に含まれる。
小型種を中心に、羽毛を持ったものも多かったとされる。現生の鳥類もこの獣脚類のグループに属している。

竜脚類

SAUROPODOMORPHS

ブラキオサウルスやアパトサウルスなどに代表される植物食恐竜のグループ。
巨体に成長する種が多く、陸上最大といわれるアルゼンチノサウルスをはじめ、全長30mを超える大型種が多数存在した。

剣竜類

STEGODSUR

固い皮骨やトゲで身を守る「装盾類」の中でも、皮骨の板や尻尾のスパイクが発達した恐竜たちのグループ。
代表格はステゴサウルスやケントロサウルス。

曲竜類

ANKYLOSAUR

「装盾類」の中でも、全身を覆う固い皮骨の装甲やトゲで身を守っていた恐竜。
代表格は尾にハンマーを持つアンキロサウルスや、ミイラ化石の発見で有名になったボレアロペルタなど。

鳥脚類

ORNITHOPOD

世界中で繁栄した植物食恐竜のグループ。"アヒル"のような幅広いクチバシを持つ"カモノハシ恐竜"も鳥脚類に含まれる。
代表的な恐竜はイグアノドン、コリトサウルスなど。福井県で見つかったフクイサウルスもこの仲間である。

厚頭竜類

PACHYCEPHALOSAURIA

厚頭竜類は頭頂部の骨が分厚く発達し、異様に盛り上がっている種が多い。
代表的な恐竜はパキケファロサウルスやステゴケラス。植物食が基本だが小さな昆虫なども食べていたらしい。

角竜類

CERATOPSIAN

オウムに似たクチバシと、後頭部の「フリル」が特徴の植物食恐竜。
代表格はトリケラトプスだが、この種だけでも膨大な量の化石が見つかっており、中生代末期に大繁栄していたことがうかがえる。

恐竜の解説文及び以下の恐竜については『恐竜くん』こと田中真士氏から学術アドバイスを受けています。
アロサウルス、ティラノサウルス、トリケラトプス、ユタラプトル、ブラキオサウルス

GALLERYギャラリー