型 番
ラプトル(小)
(RAPTOR[S])
名 称

RPS1-500-0908TMR

製造年

2009年

全 長
3.5m
全 高
1.6~1.8m
その他
機体解説

アロサウルス1号機についで開発された2番目の機体。ヴェロキラプトルやディノニクスなどの小型肉食恐竜をイメージして作られた、シリーズ最軽量・最小の恐竜。アロサウルスよりかなり小さく、狭い場所や人ごみ中での活動を得意とする。


恐竜ミニ情報

非常に身軽で俊敏である。小さい体ながら恐竜の中でも大きな脳と後足第2指の大きな爪を持っており、仲間との連係プレーで獲物を狩りをしたのではないかと言われている、狙われると厄介な非常に優秀なハンター集団であったかもしれない。