型 番
ラプトル2号,3号 
(RAPTOR#2,3)
名 称

RPT2-1000-1307TKG,

RPT3-1000-1307TKG

製造年

2013年

全 長
4.8m
全 高
1.8~2.2m
その他
機体解説

ラプトル1号をベースとして、それまでの2足歩行恐竜の運用データを総動員し、よりリアルに、かつ俊敏に動き回ることをコンセプトに作られた。このラプトルは特定の恐竜ではなく、ドロマエオサウルス科の肉食恐竜の中でも大きめのものをイメージして作られている。


恐竜ミニ情報

ラプトルとはラテン語で「猛禽」「掠奪者」を意味する語であり、ヴェロキラプトルなどのドロマエオサウルス科の小型肉食恐竜を指すことが多いが、フクイラプトルやオヴィラプトルなどそれ以外の種でもラプトルの名前がついているものもいる。